トスコのスタッフが更新するブログ

BLOG

2009.08.10

はじめまして。工事部の片岡といいます。

 はじめまして。
工事部の片岡といいます。現場監督です。
私はAVが趣味(アダルトビデオじゃないっスよ。AudioVisualっス!)なのですが、
最近、あるお客様の新築物件で、写真のようなDAIKENの「A級防音」の部屋を施工させていただきました。
ちなみに、B級→A級→S級とグレードがあるのですが、真ん中のA級防音でも部屋に入ると、音も鳴らしていないのに、空気感がまるで違うのが分かります!!
私たち施工屋は引き渡すまでが仕事なのですが・・・あー、音出しの時にご一緒したい・・・じゅるる。
しかしながら、私もそうなのですが、
オーディオとかサラウンドに凝ってる方って、アンプやスピーカーなどの機器にはお金かけるのに、
その元になる「部屋」自体にはお金かけないですよね。
私の考えですが、どんなに機器のセッティングや電源・ケーブルに気を配っても、受け皿の「部屋」自体がショボかったらダメなのじゃないかと思います。
ホームシアターまで作るとウン百万かかりますが、防音室なら車の買い替えを2、3年延ばすくらいで何とかならないかな?と思える値段かと思います。
うむむ。がんばらねば。
あ、当社はリフォームもしておりますので、ご相談承ります。
(ちなみにリフォーム担当は私ですのでよろしくお願いします。
防音室

BACK TO TOP

Category

Archive

Category

選択して下さい

Archive

選択して下さい

CONTACT

0120-688-770営業時間 10:00〜18:00
定休日 水曜日・第2第3火曜日

タップで電話がかかります。

お問い合わせフォーム