トスコの住宅デザインをご紹介します

TOSCO
TOSCO

DESIGN

洗練されたデザインが、
住まいの物語を生む。

デザイン・設計力と建設技術すべてに
優れたトスコだからこそ、
一見難しいご要望を実現し、お客様らしい
暮らしの物語が生まれます。

  • Story
    01

    iのある家

  • Story
    02

    おうちカフェできる、
    中庭のある家

  • Story
    03

    プライベート空間を
    充実させた家

  • Story
    04

    狭小間口の
    敷地を最大限に
    開放した家

  • Story
    05

    変形地を利用した、
    明るく開放的で暮らしやすい家

  • Story
    06

    森に包まれ
    四季を感じる家

Story
01

iのある家

お客様からのご要望

「角地の敷地を最大限に利用した建物を希望」

「プライバシーを確保」

「3台の車と来客用駐車場が欲しい」

「室内の装飾を無機質なイメージに作りたい」

「水回りはコストをかけたくない」

車のデザイナーと建築家が
全てにおいてこだわった
愛車「i」を大切にする施主様のための住まい

施主様との出会いは、他物件の見学会でした。
施主様の家づくりへの並々ならぬこだわりを聞き、この方にはおそらく最適なのではないか…と、トスコの中でも、細部にもこだわり抜き洗練された家をつくる建築家をご紹介したところ、「ベストマッチングです!」と喜んでいただけました。

2台の愛車が駐車場に止まることで初めて完成する、こだわりの外観デザインを実現しました。

白と黒。メリハリが効いた
コントラストが特徴の、
スタイリッシュなデザイン

内装は、建具やインテリアも含め、すべてが白と黒で統一されたシャープなデザイン。階段や床など、無機質な質感の素材をセレクトしスタイリッシュな印象に仕上がりました。

インテリアを斜めではなく、直線的な配置にすることでシンプル&クールな空間演出を実現しています。

Story
02

おうちカフェできる、中庭のある家

お客様からのご要望

「西入の敷地のため、近隣地の影にならないよう上手く光を取り入れたい」

「外庭はいらないので安全に遊べるエリアを」

「庭の手入れをしなくて良いタイルテラスにして欲しい」

交通量の多さや光の
取り入れにくさを、
間取りや設計で解決。

東西に長い敷地で、南には建物があるため影になりやすく、東側の道路は交通量が多いという特徴を持った立地でした。
それを、凹型の中庭をつくることで解決。
南からの光をうまく各部屋に取り込むことができ、建物自体はコの字型になっており、道路のある東側にキッチンやお風呂を配置することで、外からの視線が気にならないつくりになりました。
また、中庭自体も広がりのある空間演出に一役買っており、夜には幻想的な植栽のライトアップが楽しめます。

カフェのようにオシャレな
照明とインテリアが特徴的。

リビングからは中庭を眺めることができ、まるでカフェにいるような寛いだ時間を過ごせます。

壁天井部分に間接照明を埋め込んで、ダウンライトと併用することですっきりとした内観に。造作のキッチン部分の壁には、外壁と同じ割り石を使用して建物全体に統一感を出しています。ヴィンテージなソファやインテリアなど、がカフェのようなオシャレな空間を演出。

Story
03

プライベート空間を
充実させた家

お客様からのご要望

「マンションから戸建てへの住み替えにあたりセキュリティ面も考えて壁を高くして欲しい」

「玄関を開けたときの開放感を重視したシンプルモダン」

「奥様のネイル仕事ができる空間」

外観からは想像できないほど、
中に開いた開放的な空間や中庭。

元々はマンション暮らしであった施主様。奥様の一番のご要望は、他者に侵害されないプライベートな空間でした。

シンプルでスタイリッシュな白い外観。そのコンパクトなフォルムからは想像ができないほど、室内は広々としています。この家の中心に位置する中庭がアクセント。キッチン・ダイニング・ネイルサロンスペースや和室、リビングは中庭を囲むように配置されています。ここで過ごす時間は落ち着いた自分だけの時間。外の騒がしさを感じさせません。

プライベート空間を
しっかり確保しつつ、
広さと明るさを演出する
間取りや照明が美しい。

大きな窓ガラスが中庭を囲み、そこから入る光で全体的に明るい室内。階段上に天窓を設置するなど、随所から光を取り入れる工夫も忘れていません。和室はこれらの部屋とは対照的に、暗い壁紙とほの暗い照明で、ほっと落ち着く空間に。

また、施主様らしい暮らしを送れるシアタールームやネイルサロンスペースなど、趣味のスペースも充実しています。

Story
04

SE構法で狭小間口の敷地を
最大限に開放した家

お客様からのご要望

「敷地が24坪の為3階建てにしたい」

「家のバランスで耐震が気になる」

「間口が5.4mなので、できるだけ開放的な家にしたい」

極力壁をなくすことで
開放的に仕上げた
ナチュラルモダン空間。

SE構法とは、柱や梁そのものを互いに剛接合し、強固な構造躯体をつくり上げた、地震に強い耐震構法です。
この構法によって極力壁をなくすことで、リビングやキッチンは広々とした空間に。大きな窓からは光が差し込み、明るく開放的な仕上がりになっています。

24坪という限られたスペースを、いかに広く感じさせるかを考えた設計。
3階建てにすることで、バイクを置くためのスペースや収納などご要望にあった仕様をすべて実現しました。

将来子どもに一人部屋をつくるときの
ことも考えた設計。

壁1枚を追加するだけで子どもの一人部屋ができるよう、2つの扉を設けました。この2つの扉が部屋に光を取り入れ、明るい空間を実現しています。

収納スペースも設け、
暮らしやすく片付けやすい計算された間取りです。

Customer’s voice

24坪とは思えない広さと木の匂い。
住み心地は最高です。

愛知県名古屋市 M様

木の感じが心地良く、天井も高くて狭さを感じさせず、「SE構法」を取り入れた安心感から夜もぐっすりと眠れて非常に住み易いです。
自慢したいところはたくさんありますが、1階のフルオープンスペースや脱衣所との仕切りが透明で広く感じる浴室、1階がタンクレス、3階がタンク式のトイレ、可愛らしいボールでカフェ風のラフな感じに仕上がった手洗い場なども自慢です。
24坪とは思えないほど広々と感じて、自然の木の匂いも良い感じで住み心地は最高です。

Story
05

変形地を利用した、明るく開放的で暮らしやすい家

お客様からのご要望

「LDKに生活感を無くす工夫が欲しい」

「見える場所にモノを置かなくても良くしたい」

「限られたスペースでも書斎等の趣味の部屋が欲しい」

日陰になりやすい延長敷地に
設計の工夫で明るさを取り入れた
開放感と遊び心のある家

土地探しからお手伝いをさせていただいたお客様。トスコのモデルハウスを見て頂いたことから始まり、施主様からの話、土地探し…と経て、半年かけて決めた土地です。従来は住宅には向かないと思われる土地でしたが、その問題点を解消し、明るく開放感のある、暮らしやすい住まいに仕上がりました。

読書がお好きなご夫婦で、趣味を楽しめる書斎のご要望をいただきました。限られたスペースの中でしたが、ゆったりと寛いでいただける書斎を設計。ご主人様からのご要望で、洗車がストレスなくできるように庭を大きく確保しました。

収納は表からは見えないように設置し
余分なモノは置かないすっきりとした室内に。

「見える場所に物を置かず、きれいな空間に見えるようにしたい」。このご要望を叶えるため、見えない場所に収納を作り、表には最低限のモノしか置かない設計にしております。
例えば、オーディオ収納はTVボードの裏側に設置してあります。さらにキッチンのバックヤードに冷蔵庫、パントリーを設置し、表からは見えないようにしてすっきりとしたキッチン周りに。

収納の工夫だけではなく、暮らしやすい間取りの工夫も随所にございます。効率良く家事ができるよう、キッチンから浴室までの家事動線や、洗面脱衣の坪庭にもお風呂と脱衣室から見れる様に工夫をしました。
キッチンには間取りに合わせた造作ダイニングのテーブルを備え付けております。

Story
06

森に包まれ四季を感じる家

お客様からのご要望

「ご主人の趣味のロードバイクを収納」

「暖炉でピザを焼きたい」

「リビングとダイニングをセパレートにすることで来客時もスッキリ対応可能にしたい」

「自然素材を多く使いたい」

「小屋裏を作りたい」

自然に囲まれた土地に一目惚れ。
自然を近くに感じながら、
永く楽しく暮らせるように

森に包まれた、自然があふれる落ち着いた場所。
トスコの分譲地であったその土地に一目惚れされた施主様の「ゆったりと自分らしく生活したい」という想いから、家づくりが始まりました。

こだわりの無垢材、自然素材をふんだんに使っています。外壁材にはリシン吹き付け塗装を施し、内部にも無垢のパイン材を床・壁・天井に貼ることで、家の中にも自然が溢れ、木の匂いで満たされています。室内にいても自然や季節を感じられるあたたかい家に仕上がりました。玄関横の中庭も、自然を楽しめるくつろぎスポットになっています。

ロードサイクル収納スペースを
リビングに設け、
普段の暮らしに、趣味がより密接に。

ご主人の趣味はロードサイクル。リビングの壁には収納スペースを設けています。すぐ側の窓から、気軽にサイクリングに出かけられる設計で、趣味をより楽しめるように。

自然をより近くに感じられるよう、大きな窓はダイニングキッチンにも設置。家事をしながらも出窓から、目の前に広がる緑や池が望める贅沢な空間です。ウッドデッキや植栽も、自然や四季の移り変わりを楽しむのに最適です。
CONTACT US

家づくりのご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせください

0120-688-770 営業時間 10:00~18:00 / 定休日 水曜日・火曜日(第2第3)

Contact for form

受付時間 10:00~18:00
定休日 水曜日・火曜日(第2第3)

PAGE TOP