トスコのスタッフが更新するブログ

TOSCO
TOSCO

BLOG

2019.09.13

注文住宅の憧れ「鉄骨階段のある家」を一宮市にて見学会開催中!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*+..:*○o。+○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*+..:*○o。+

こんにちは。TOSCOライフ(暮らし)です。
TOSCOで働く社員のお仕事のことからトレンドまでゆる~く更新していく予定です★

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*+..:*○o。+○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..


今回は階段のお話です。
階段ってただの登り下りのための通路って思っていませんか。



そこでTOSCOの新築分譲住宅の商品
「鉄骨階段のある家」をご紹介します。

雑誌やネットなどに載っているオシャレな家がよく使っている階段って「鉄骨階段」が多いと思いませんか。 それだけ鉄骨階段があると家のオシャレ度が高くなるんですね。
蹴込み部分がないスケルトン階段は、開放的な空間にできるデザイン性の高さが魅力です。 照明器具での明るさではなく、自然光をふんだんに家の中に取り入れたいとお考えの方には 「スケルトン階段」×「吹抜」の生活はピッタリと当てはまります。
窓が床から高い分奥まで光が入り込むので、 曇りの日でも明るく、夕方まで電気をつけなくても過ごすことができます。 光と一緒に階段の間を風が通り抜けるため空間全体の風通しが良くなり、空気も循環します。 こちらの写真は和室から眺めた鉄骨階段です。
吹抜窓が設けられた室内に、斜めにすらりと伸びる階段がインテリアのアクセントになっています。 木材という素材と、鉄骨という素材のコントラストが北欧インテリアや和モダンのインテリアとの相性も抜群! 鉄骨階段に座って家族との会話を楽しむシーンも想像できますね。
マンション生活ではできない戸建ならではのアイディア空間と、1階床から2階天井までを見渡せるワイドなスケール感! 現地にて感じてみてください。 「鉄骨階段のある家」一宮市の物件情報はこちら ちなみに、拳サイズほどの超小顔フェイスのT田君が 「鉄骨階段のある家」一宮市馬見塚の物件を紹介してくれました。 こちらの動画もぜひご覧ください。


一般的な建売住宅よりも天井が高いこともTOSCOの自慢なのに、
T田君が長身のため動画では天井が高いとあまり感じられないのがちょっぴり残念…。
天井高いんです!!!(←大事なことなので二度言います)




8/31より始まりご好評をいただいております「タピオカキャンペーン」はまだまだ継続中です♪

現地スタッフに、こちらの画面をお見せいただけますとタピオカドリンクキットをプレゼントします。 スタッフ一同、心よりお待ちしております♪ 各種SNSもやっております。 最新情報やSNSだけのキャンペーンも開催していますので フォローお願いします♡ Instagram  Facebook  twitter

BACK TO TOP

Category

Archive

Category

選択して下さい

Archive

選択して下さい

CONTACT US

家づくりのご相談やご質問など、
お気軽にお問い合わせください

0120-688-770 営業時間 10:00~18:00 / 定休日 水曜日・火曜日(第2第3)

Contact for form

受付時間 10:00~18:00
定休日 水曜日・火曜日(第2第3)

PAGE TOP